読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不純な動機で甘酒を飲むな

最近、甘酒をよく飲んでいます。


秋葉原駅のすぐ近くに「ちゃばら」という日本全国の食の名産品を扱っているアンテナショップがあって、店内がやたらと洒落ていてなんでこのお店が秋葉原の一等地にあるのかはよくわからないんですけど、秋葉原でアイドルのイベントがあるときは「自分はアイドルとかアニメが目的で秋葉原に来てるわけじゃないんで」みたいなアリバイ作りとして帰りに必ず足を運んでいます。どうも、いちばん嫌なタイプのオタクです。人を殺したことがあります(オタクどうこう以前の問題)。

それで先月くらいにそのお店へ行ったら入口を入ってすぐのところに甘酒の素が大きく展開されていたんですよ。

子どもの頃から甘酒は大好きでよくスーパーで買ってきた甘酒を鍋で煮立てて夜中に一人で飲んだりしていて、とくに最初から砂糖が入っている加糖タイプの甘酒が好きなので試しに1袋買ってみました。


やますというメーカーの甘酒の素なんですけど、1kg500円で2〜3倍に薄めて飲むので希釈するとだいたい2〜3Lくらいになります。かなりの量です。

これが甘くてめちゃくちゃ美味しい!!!
しかも、500円で2〜3Lはコストパフォーマンスが良すぎる!!!

それ以来、AIS-All Idol Songs-の定期公演で秋葉原へ行くたびに甘酒の素を買って帰るようになりました。

で、そのうち他の甘酒も試してみたいなと思って、アンテナショップの中を見て周ると、入口に置いてある甘酒の素以外にも至るところに全国各地の甘酒が置いてあったんですね。どこの地方もやたらと甘酒を推してるんです。

で、中でも気になっていたものがあったので買おうかなと思ったら、店員さんから「すいません、もう売り切れちゃったんですよ」と言われ、諦めて帰ろうとすると去り際に「テレビを見て来られたんですか?」と声を掛けられました。

「テレビって何のテレビだ?」と思い家に帰って調べてみると、つい最近何かのテレビ番組で「甘酒がダイエットに効果があるということが実証された」と紹介されたらしくて、今、ふつうに世の中で甘酒けっこう流行ってるらしいんですよね。

秋葉原にいる気持ちの悪いオタクかと思ったら、オタクですらないテレビ見て甘酒飲んで流行に乗ろうとしているめちゃくちゃミーハーなうえに、さらに甘いもの飲んでダイエットしようとしているデブだと思われるってそんな恥ずかしいことあるかよ。

「テレビを見て来られたんですか?」だ?こちとらダイエットに効果があるどころか、甘過ぎて身体に悪そうだけどただ単純に味が好きだから健康を害してでも飲むぞっていう時代から甘酒飲んでる古参なんだよ。今みたいにオタクがまだ市民権得てなくて宮崎勤の事件で迫害されている頃からコミケに行ってるやつみたいなもんだぞ。

それで、いつも買って飲んでいるやますの甘酒の素のAmazonカスタマーレビューを見てみたら「甘すぎる」「砂糖が入っている」という理由で☆1つにしたり低評価にしているレビューがたくさん見つかったんですよ。

どうやらダイエット目的で甘酒を飲みだした連中は、甘酒に砂糖が入っているタイプの甘酒が許せないらしくて(痩せられないから)、加糖されているタイプの甘酒に片っ端から低評価つけてまわっているようなのです。

いや、ふざけんなよ。
甘酒なんて甘いもんだろ。
べつに甘くない無加糖タイプの甘酒のほうが好きでもいいけど、甘いからっていう理由だけで加糖タイプの甘酒に低評価つけて貶める必要ないだろ。
甘酒左翼かよ。
甘酒にシュートを持ち込むなよ。
甘酒UWFかよ。
だいたい甘酒を飲んで痩せようなんてムシが良すぎるんだよ。
甘酒って甘い酒(アルコール入ってないけど)だぞ。
本当に痩せようと思うんだったらせめて甘さかアルコール(入ってないけど)かどちらかは諦めろよ。
甘いのは甘酒じゃなくてお前の考えだろ。
甘酒で痩せようなんて甘酒の濁りくらい不純だろ。

という文章を書いていて気づいたんですけど、自分が言っていることは、15年くらい前にテレビで雨上がり決死隊の宮迫が『無塩のトマトジュースは美味しくないから嫌いなのでキオスクでトマトジュースを買うときに店員のおばちゃんに無塩かどうか聞いたら「塩入ってるやつだよ」と言われたので買って飲んだのに無塩のトマトジュースだったのでマジギレした』という、今思い返して文字に書き起こしてみたけどいったい何がおもしろいんだっていう話とまったく同じでした。めちゃめちゃ大事。